MEMBER

03
海外事業部部長

山岸規基

2013年 中途採用
日本の技術を海外へ!<br />
農業用品や金物、<br class="pc-only">分析機器を海外に販売

日本の技術を海外へ!
農業用品や金物、
分析機器を海外に販売

農業資材や農機具、包丁や工具などの金物製品、使う分析機器を仕入れて、海外の商社や小売店に販売しています。農業用品の卸先は欧米が中心。欧米では、2018年頃から有機農法に関心を持つ人が増え、自分たちで麦や野菜を作るようになっています。しかし、欧米は大規模農業が一般的。大型の機械が主流で小型の機械がなかったため、小回りの効く日本の農機具に人気が集まっているそうです。また、包丁や工具などの金物製品は欧米だけでなく、アジアでも人気が高い商品です。包丁に付随して砥石も人気。海外の小売店が仕入れてオンラインショップで販売すると、たくさん売れるみたいですよ。これからは問屋として販売するだけじゃなく、今までの経験や知識を生かして、輸出に興味のある日本のメーカーさんのお手伝いをできればと考えています。

世界的に有名なEコマース企業の講演がきっかけで、<br class="pc-only">海外事業部を設立

世界的に有名なEコマース企業の講演がきっかけで、
海外事業部を設立

私は以前カナダに1年半ほど暮らし、Web制作の仕事に興味を持ちました。その後、帰国し、Web関係の仕事で探すも通勤圏内に適する会社が少なく、電子書籍を出版する会社に派遣社員として働くことに。その後、通える範囲で近しい業界で仕事を探していると、ECサイトを運営しているプラスワイズを知り、転職して現在に至ります。
入社当時は国内事業部で働いていたのですが、ある時、世界的に有名な中国のEコマース企業が燕三条で講演を開き、その講演を中川社長と聞いて海外事業への熱が高まり、自身が海外生活の経験があったことと、今まで経験がないことをやりたいとの想いが重なり、海外事業立ち上げに向けて走り出しました。
海外生活、Web制作と今までの経験や知識が、思わぬ形で活かせるようになりました。

ゲームをクリアしていくように<br class="pc-only">仕事をする。<br />
自分流の仕事の楽しみ方

ゲームをクリアしていくように
仕事をする。
自分流の仕事の楽しみ方

海外事業を立ち上げたころは、商品が売れず、半年間の売上はほぼゼロでした。しかし、そこで諦めず、製品をアピールするためにイラスト等で分かりやすく説明をするなど、自分なりに工夫することで、少しずつ売れるようになりました。
仕事はゲーム感覚で一つ一つクリアしていくものだと思っています。最初はどういった商品が売れるか分かりません。だから、まずは販売してみて結果を見る。そして、他社員にアドバイスを聞いて、その方法を試してみる。そうやってPDCAを回していくことで、少しずつ仕事というものは回っていくものではないでしょうか。
ECサイトのメリットは、メールやチャットでダイレクトにお客さまの反応が見られること。お客さまの意見を取り入れながら、ECサイトの文章を改善することができます。仕事はゲーム。その感覚を持って一緒に仕事を楽しみましょう。

山岸さんってどんなひと?

Q. お休みの日は何をしていますか?

アウトドアが好きなので、どこかに出かけることが多いですね。

Q. キャンプもするのですか?

いや、キャンプ場というよりも、山で野宿とか、サバイバル系ですね(笑)