MEMBER

09
国内事業部

鵜飼咲希

2021年 新卒採用
新卒&未経験入社。<br />
それでも、先輩たちがゼロから教えてくれる!

新卒&未経験入社。
それでも、先輩たちがゼロから教えてくれる!

入社当初はメールへの返信や、お客様から質問が来た際にメーカーに問い合わせる細かな業務からスタート。3ヶ月ほど経った現在は、ECサイト運営の全体に携われるように電話対応や商品梱包作業など、他業務も少しずつ手伝うようになりました。プラスワイズには農業店や建築店、SPORTSなどさまざまな店舗がありますが、どのお店を担当するかはまだ決まっていません。今はまず、業務全体の流れを身につけようと奮闘している最中です。
また、農具や農業に関する情報、アイデアを届けるプラスワイズ公式のInstagramも担当。画像に文字入れをしたり、映えそうな角度で写真を撮ったりと、農業のイメージアップを目指して誰もが気になる投稿を心がけています。運用前はTwitter担当の先輩に運用の工夫点を聞いたり、本を読んだりして研究。運用開始後は先輩と相談しながら農業関係者、関係ない人も気になる投稿を続けています。

学問としての農業から、<br />
農業×ITで「わくわく」を創り出す側へ!

学問としての農業から、
農業×ITで「わくわく」を創り出す側へ!

佐渡で育った私は高校を卒業後、山形大学の農学部に進学。就職活動のときは、農業と新しい分野で活動している企業を探していました。そんなときに大手就職サイトでプラスワイズを発見。今までの農業のイメージと違い、農業×ITで新しい分野に取り組む業務内容に驚きました。会社サイトを見ると、まず飛び込んできたのは「わくわくしよう」の文字。「まさに私が探していた農業×新分野に合っているのでは」と胸が高まりました。また、幅広い事業内容と、ベンチャー企業だからこその成長スピードに期待し、まずは1日インターンに参加。新商品を考えたり、ECサイトに商品を登録したりするなどの運営業務を体験しました。そのときに全員がフラットに意見を交わす様子から風通しの良さや、先輩との距離感に心地よさを感じ、改めて志望。2021年4月から新入社員として働かせてもらうことになりました。

頼まれごとは何でもやってみる!<br />
チャレンジすることで見える世界がある

頼まれごとは何でもやってみる!
チャレンジすることで見える世界がある

入社してみると、みんな思った以上に個性的!それでも、私が仕事を進めやすいように分かりやすく教えてくれます。Instagramについても、先輩と私でお互いに意見を出しながら投稿内容を決定。新卒の私の意見も尊重してくれています。まだ一歩ずつ階段を登っている段階ですが、教わったことが一つひとつできるようになることにやりがいを感じています。入社して改めて感じたことは、何でもやってみることの重要性。やってみないと分からないこともあるので、まずはチャレンジする気持ちが大切なのではないでしょうか。私もチャレンジ精神を常に持ち、まずは業務全体の流れを覚えられるように頑張りたいと思います。

鵜飼さんってどんなひと?

Q. 趣味はなんですか?

道の駅や海など、好きな場所までドライブをすることです。 特に弥彦村にある農産物直売所と食堂、足湯がセットになった「おもてなし広場」がお気に入りです!

Q. 佐渡出身ということは、今は一人暮らしですか?

そうですね。今はサラダの種類を増やすことにハマっています(笑)