MEMBER

07
国内事業部

高柳祐太

2019年 中途採用
トレンドを予想して人気商品を生み出す、SPORTS&アウトドア事業

トレンドを予想して人気商品を生み出す、SPORTS&アウトドア事業

入社以来、SPORTS&アウトドア事業を担当しています。この事業は農業や建築資材と違い、商品の入れ替わりが激しい分野。農業資材系は品揃えを充実させ、リピーターを確実に増やしていくスタイルですが、SPORTS&アウトドア関連は特定のアイテムがヒットするかどうかで売上がつくられます。そのため、売れる商品をできるだけ早く仕入れて、人気があるうちに売り切るということを繰り返していきます。
必要なのはトレンドを読む力と、新商品をいち早く紹介してくれる問屋さんとの関係性の構築。人気ブランドのヒットしそうな新商品を予想して、問屋さんと交渉して量を確保し、それがヒットしたときは本当にうれしいです。ただ、アウトドア用品は基本的に1人1個しか同じ商品を買いません。なので、常に新しい商品を探し続けることが大切。今後も問屋さんとの関係性を維持しながら、お客さんが求める商品をいち早く仕入れていきたいです。

きっかけは前職の同僚。<br />
新規部署の担当者としてプラスワイズへ

きっかけは前職の同僚。
新規部署の担当者としてプラスワイズへ

新卒では食品開発に興味があったことから、食品メーカーへ。しかし、開発部ではなく営業部に配属され、6〜7年ほど営業として働いていました。「このままでいいのか」と将来を考えているときに地域の消防団のメンバーから誘われ、介護業界に。介護職員として1年ほど働いたころ、食品メーカーの同僚だった浅川に「新規部署を立ち上げるから来ないか」と誘われ、プラスワイズに入社しました。入社後は新規部署であるSPORTS&アウトドア事業の担当者に。食品メーカーで楽天ページの担当をしていたこともあり、ECの知識は多少なりともありましたが、SPORTS&アウトドアのECサイト運営は初めて。社長や他社員からアドバイスをもらいながら、少しずつ仕入れ先や販売数を増やしていきました。

自分の事業だけでなく、<br />
会社全体を考えられる人が<br />
多い会社

自分の事業だけでなく、
会社全体を考えられる人が
多い会社

プラスワイズには自分の意見を持って、予測を立てて自ら行動できる人が向いていると思います。社員はみんな売上に向かってそれぞれ考えて行動する人ばかり。自分で売上の施策を考えられる人、やりたいことがある人には楽しい現場なはずです。とはいえ、担当者が一人で抱え込むことはありません。みんな自身が担当するサイトでの売上に固執せず、会社全体で売上を確保していきたいと考えている人ばかり。他の社員はすぐに相談に乗ってくれますし、成功事例も失敗談も共有してくれます。
あと、就活では面接では背伸びをせずに等身大で話したほうがいいと思います。他人によく見せようとして悪いところを隠したとしても、入社してから辛くなるはず。自分が自分らしくいられる環境が一番だと思います。

高柳さんってどんなひと?

Q. 趣味はなんですか?

海で釣りをしたり、水上バイクに乗ったり、清掃イベントに参加したり。とにかく、海が大好きですね。結婚式は、水上バイクに乗りながら奥さんと2人で登場しました(笑)

Q. 好きなお店はありますか?

「D-WOOD」という寺泊の海の家です。昔からやっているお店で、そこで食べるカレーが格別なんです!