MEMBER

05
国内事業部部長

浅川賢也

2016年 中途採用
業店、建築店、SPORTS、法人専門店、PRODUCTS、わいずニャン情報局 担当
ECサイトへの流入を増やすため、<br class="pc-only">認知拡大とファン獲得を目指す!

ECサイトへの流入を増やすため、
認知拡大とファン獲得を目指す!

農業店や建築店、SPORTSなど、ジャンルに合わせた商品を仕入れ、ECサイト上で販売する国内事業部で事業部長をしています。私が直接実働で担当しているのは、法人専門店だけ。農業・建築資材から業務用のフライパン、プロが使う彫刻刀まで、幅広い商品を販売しています。ただ、他の店舗と「わいずニャン情報局」は担当者が別にいるので、私はあくまでサポート役です。コミュニケーションを密にしてあげた人がいいタイプや、任せてしまったほうが伸びるタイプなどその人の個性を見極めながらサポート。やりたいことがあれば、資金面や専門家との繋がりなど外部環境はこちらで整えてあげて、後は任せるようにしています。
また、今はAmazonや楽天などのプラットフォームではなく、自社のECサイトに人を集めようと工夫しています。農業で役立つ情報を発信する「わいずニャン情報局」では、商社だからこそできる他社製品との比較記事も織り交ぜながら、消費者に有益な情報を発信。専属スタッフを入れてTwitterやInstagram、PinterestといったSNSを活用した認知拡大+ファン獲得を目指しています。

多様性を活かせるチームに向けて。<br />
働きやすい環境を作ることが私の役割。

多様性を活かせるチームに向けて。
働きやすい環境を作ることが私の役割。

事業部長として私が目指しているのが、組織人として多様性を活かせるチームを作ると。そのためには自身の強みを活かし、やりたいことに邁進できる環境が必要です。こうしたチームを作る他ため、全員がストレングスファインダーで資質を診断。自分の強みや、やりたいことを見つけることで仕事に対するエンゲージメントや生産性を高めてもらえればと思っています。また、私は半年に一度、時間無制限で(じっくりと、などの表現がいいのでは?)社員と個人面談をしています。仕事の相談や悩み事、会社への提案など、少しでも気がかりなことは何でも話してもらう。普段のコミュニケーションと面談、ストレングスファインダーを掛け合わせることで心理的安全性が高いチームづくりを目指しています。思い返せば、入社後に私がDXに着手したことも働く環境作りのためでした。当時アナログ管理をしていた在庫管理や発送作業などをシステム化。デジタルを導入することで無駄な時間を短縮し、考えることに時間を使ってもらうことが目的でした。このように社員が働きやすい環境を整えることが私の役割です。今後は自分と一緒に組織を引っ張るリーダーを立て管理者を立て、各スタッフが最前線で活動できる職場にしていきたいと考えています。そして、「プラスワイズで働けてよかった」と思ってもらえたら何より嬉しいですね。

挑戦させてもらえる環境がある。<br />
プラスワイズで常に新しいチャレンジを!

挑戦させてもらえる環境がある。
プラスワイズで常に新しいチャレンジを!

前職では食品関係の会社でライン管理やシステム管理などを担当。会社とやりたいことのギャップが生まれてきたころ、前職の先輩でもある芳賀(現・プラスワイズ常務)に誘われ、プラスワイズに転職しました。前職をやめた理由に、自分のアイデアを実行するためには、書類をつくり、上司、そのまた上まで稟議を通さなければいけなかったことがありました。時間もかかるし、アイデアも途中で変更を余儀なくされてしまう。その点、プラスワイズは社長のGOサインさえもらえればすぐにチャレンジできる。自分の考えた戦略で動けるのはとても魅力的です。
うちは良くも悪くもまだ若い会社ですし、ECサイトのノウハウは日進月歩です。また、デジタルマーケティングのデータ解析は常に仮説検証が求められます。その中で、自分でPDCAを回しながら考えられる人が向いているのではないでしょうか。そのために上司や先輩が全力でバックアップします。挑戦できる環境は整っているので、ガッツがある人はぜひお越しください。

浅川さんってどんなひと?

Q. 趣味はなんですか?

パスタづくりです。旬の野菜を使ってその時の気分で、本格的なパスタソースを作っています。自分が作ったパスタをInstagramに投稿。結構色んな人に見てもらっているんですよ!#朝からパスタをコンセプトに日々頑張っています。

Q. 燕三条周辺で好きなお店はありますか?

「燕三条イタリアンBit」さんですね。パスタも美味しいですし、頻繁に通いたいお店です。