アスパラガスの収穫期間が大幅に短縮! 家庭菜園でも簡単に出来る栽培方法

アスパラガス

アスパラガスの収穫期間が大幅に短縮! 家庭菜園でも簡単に出来る栽培方法【プランターでも可】

天ぷら・バター炒め、サラダなどに人気のアスパラガス。実際、野菜種子の販売を手掛けるタキイ種苗による「2019年度 野菜と家庭菜園に関する調査」では、大人が好きな野菜トップ10において、アスパラガスが7位にランクされています。

人気のアスパラガスですが、実はトマトやキュウリと違い、収穫まで食べられるようになるまで3年以上かかることから、家庭菜園ではハードルが高い野菜でした。

しかし、植えたその年に収穫できるアスパラガスがあるのをご存じでしょうか?

アスパラガス

目次

従来のアスパラガス栽培では、収穫までに3年必要な理由

簡単に言うなら、アスパラガスを育てるために欠かせない「根」が育つのに3年必要だという事が理由になります。

アスパラガス

アスパラガスは、生えてきた茎(若茎)が収穫部分になる野菜ですが、この茎(若茎)を育てるのに重要な役割をするのが「根」です。

アスパラガスの根は、太い貯蔵根と細い吸収根の2つがあり、吸収根がたくさん出るほど水分や養分を吸収します。吸収された養分は貯蔵根に蓄えられて株が大きくなっていきます。

この株の生育が1年目ではまだ小さく、大きく育てるためには3年が必要という事です。

植えたその年に収穫も可能「大株アスパラガス」

3年は長いですよね。その間、手間・時間をかけても食べられない、農家さんであれば収入にもなりません。しかし、アスパラガスを植えたその年に収穫も可能にしたのが、株式会社ガーデンプラザ・ナガバの大株アスパラガスです。

アスパラガス栽培の常識が変わる

アスパラガス

引用:株式会社ガーデンプラザ・ナガバ

大株アスパラガスの特徴

●初年度から収穫ができる

アスパラ料理

大株アスパラガスのサイズはM~4Lの種類があり、Lサイズ(超特大L株)以上は植えたその年から収穫ができることが最大の特徴になっています(秋植えの場合は翌年の春に収穫可能)。

年々、株が育ち収穫量が増える

アスパラガス

アスパラガスは植えてから5年~10年近く、長期の収穫が出来るとてもお得な野菜です。初年度の収穫を少なくして、葉を茂らせて栄養分を蓄えながら栽培すると、年々大株になり収穫量も増加していきます。

プランター栽培も可能なので家庭菜園で育てられる

アスパラガス

植え付けから収穫まで3年かかるアスパラガスですが、大株アスパラガスなら(大型)プランターでの栽培も可能です。

畑がない方、マンション住まいの方はベランダで、(大型)プランターを活用することで手軽にアスパラガスの栽培を楽しむ事が出来ます。

アスパラガスをプランター・ポットで育て方

アスパラガスは1度植えると毎年収穫ができると言われる野菜ですが、栽培環境には日当たりがよく、風通しのよい場所がおすすめです。また、アスパラガスの根は広く深く伸びていきますので、年々成長して株が広がり大きくなります。

アスパラガス プランター栽培

大株アスパラガスにおすすめのプランター・ポット

アスパラガスの苗植えは、3~5月が植え付けの適期です。鉢は12号以上、プランターは65cm幅以上で、深さ30cm以上のものを準備します。

アスパラガス プランター

また、アスパラガスは酸性土壌を嫌いますので、準備する土には植えつける2週間位前に苦土石灰等で酸度調整を行います。

完熟堆肥または腐葉土を元肥として施すと、栄養度が高い肥えた土壌になります。

ベジプランター深型 690 チョコ プランター 

アスパラガス プランター

サイズ(mm) 約690(横)×約309(縦)×約383(高さ)

深物野菜に最適です。プランター側面に穴があり、支柱を簡単に固定できます。水が溜まりすぎるとメッシュ部分から抜けるようになっており、メッシュ底と保水性の長所を兼ね備えました。

深型750 サラダグリーン 楽々菜園 支柱用フレーム付

アスパラガス プランター

サイズ(mm) 754(横) x 324(縦) x 324(高さ)

貯水機能付きなので留守がちな方など、植物の水涸れ防止に効果的です。また、空気の流通をよくするサイドスリットや持ち運びに便利な取っ手付き。底面給水機能を使用されない場合は、止水・排水穴のポリ栓を取り外してご使用下さい。トマトやキュウリなどのツルもの野菜を仕立てる場合に便利な部品付き。

深型700 グリーン ファームプランター プランター

サイズ(mm) 700(横) x 300(縦) x 320(高さ)

トマト・ナス・キュウリなどの夏野菜や、ジャガイモなど深さが必要な野菜にも最適です。通気性・排水性のよい足付きタイプ。

アスパラガス栽培の土づくりにおすすめ肥料

野菜栽培において、作物が育つ土壌に栄養が豊富であることは、野菜の生育に大きく影響があります。

そこで、株を植える前の土づくりで元肥として使用するおすすめの肥料をご紹介します。

アスパラガス・ショウガ 専用肥料 1.2kg 

アスパラガス肥料

アスパラガス・ショウガ 専用肥料になります。

・動物有機と植物有機を独特な方法で加工し製品化した高品質の使いやすい粒状アミノ酸入り肥料です。
・吸収されやすいアミノ酸などを豊富に含むので、食味の向上などが期待でき、味にこだわる野菜づくりに特にお奨めです。

1袋1.2kg入
[元肥]
アスパラガス / 約8m2分
ショウガ / 約6m2分
保証成分 チッソ10-リン酸10-カリ10-苦土1.0

アスパラガス栽培で注意する事

アスパラガス

■生育適温は20~25℃、30℃以上で生育が止まり、5℃以下で休眠します。

■アスパラガスは酸性土壌を嫌うので、苦土石灰等で酸度調整をしてます。

■アスパラが育つとどうしても食べたいという欲求が出てきます。一度植えると10年ぐらいはずっと収穫ができるので、翌年以降の収穫を増やすために、植え付けの1年目は新芽を数本残して収穫しましょう。

■プランター・ポットで栽培する場合は、アスパラガスは根を深く張るので十分な大きさ・深さがある深型の鉢を選択してください。

土壌が乾燥すると極端に生育が悪くなるので温度の高い時期の水切れに注意してください。

■秋植えの場合、凍害を防ぐためにマルチングなどで温度対策をする必要があります。

まとめ

食卓の人気者アスパラガスには、カロチン・ビタミンB・C・食物繊維を多く含み、穂先に含まれるアスパラギン酸はエネルギー代謝を促進するため疲労回復に良いなど豊富な栄養がある野菜なので、毎日食べたい野菜です。

アスパラガス

実は、スーパーで販売されているアスパラガスは出荷・陳列・見た目のために茎に一定の長さが決められています。実は、このとき美味しい部分が切り取られているのをご存じでしたか?

その部分と言うのが、株から切り取ったアスパラの根本の部分です。柔らかく味も濃いので、アスパラガスのうま味を存分に楽しめます。

是非、家庭菜園では難したかったアスパラガスの栽培にチャレンジしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次